全国20社超の買取店のうち7社が一括査定!愛車の買取最高額が分かる!

無料一括査定はこちら

一括査定の流れ

1.情報を入力→2.一括査定スタート→3.査定結果をご連絡→4.比較して最高額で売却

一括査定お申込みフォーム

お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

※お申込み頂いた全員の方にもれなく『中古車売却マニュアル』をプレゼント致します。
 尚、『中古車売却マニュアル』はメールにて添付ファイルでお送りさせて頂きますので、携帯電話のメールアドレスには
 お送り出来ません。ご了承下さい。
 みんちゅうは、これからもお車にまつわるお得な情報をご提供いたします。


車両情報の入力

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号
ご住所

メール

入力内容の確認

当サイトのご利用規約、及びプライバシーポリシーを必ずお読みになり、同意の上でご利用ください。

フリーダイヤル 中古車買取トラブルセンター(JPUC) 0120(93)4595

中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら「JPUC 中古車買取トラブルセンター」へご連絡下さい。
※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

よくいただくご質問

車検を通してから売った方が高く売れますか?

車検を通してから売った方が高く売れることが多いです。しかし、車検のために掛かった費用よりも高い金額が上乗せされるとは限りません。そのため査定を受ける際に、買取を行う業者に相談していただくのがベストです。まだ車検の残期間のある間に査定を行って、買取店にどちらがより得なのかをお尋ね下さい。

細かい傷がありますが事前に修理した方が良いですか?

キズは直さずに現状のままで買い取りを依頼した方が良い場合が多いです。たしかにキズや凹みは査定時にマイナスの要因となります。しかし修理をした場合でもその修理に掛かった費用以上に買取価格が高くなることは稀であるためです。修理費用には、部品・材料代だけでなく、工賃(技術料・人件費)が含まれますが、ほとんどの買取業者には自社工場や提携工場があり、もっと安価に修理できる場合が多いためです。

走行距離が10万キロを超えていますが買い取ってもらえますか?

沢山走っている「多走行車」や古い車である「低年式車」についても、多くの場合に買取が可能です、是非お問合せ下さい。確かに多走行車については、再販が難しいため買取時に価格がつかないことがありました。しかし最近の自動車は製造技術が高くなっているため買取が可能になっています。しかし車種によって値段には差があります。例えばトヨタランドクルーザーのような、低年式・多走行でも海外で需要のある車は価格が付きやすいです。

事故・修復歴のある車でも買取できますか?

事故車や修復した自動車でも、パーツ用などで需要があり多くの場合に買取が可能です。修理歴のあるものについては、実際の査定時に査定士に修復した箇所などを事前にお伝えしておくとスムーズです。

車を売る時期によって買取額はどのぐらい違いますか?

自動車の買い取り価格を大きく左右する要素として、中古車の市場価格があります。一例としては、自動車の新モデルが発表された場合、旧モデルの市場価格は下がる場合が多いです。そのため発表の前後では買取額に差が出てくるでしょう。この例の他にも夏・冬などの季節によって市場価格が上下する車種があったり、引越しなどで生活環境が変わる節目になる春先の中古車需要増などが、車の買取価格が時期によって変化する要因となっています。しかし一般に中古車の価値は時期が立つほど下がっていく傾向がありますので、売ることが決まっている場合はできるだけ早く手放す方が有利と言えるでしょう。

車の査定時や買取の手続きの準備物は?

車の売却には車両本体以外に、必要となる書類があります。車両と書類がセットになって初めて車の売買の手続きが可能になります。査定を受ける際にも「自動車検査証(車検証)」と「自賠責保険証書」の書類が必要になります。実際の買取手続きでは、これに加えて「自動車税納税証明書」「リサイクル券」が必要です。また売買手続を進めるためは「譲渡証明書」「委任状」への記入と署名が必要になります。さらに名義変更などの手続きのため「印鑑証明書」「住民票」と「実印」も準備します。書類が多いですが、買取店に依頼をする際には、担当者がガイドしてくれますのでご心配には及びません。

専門店による買取は下取りとどう違うのでしょうか?

車の買い替えを行う際は、車の購入店で下取りを行うことができます。下取りのメリットは何より手軽さにあります。窓口を一つにして売却と購入を一度に行うため、書類のやり取りもまとめて行うことができ合理的です。ただし下取りは、専門店ほど買取に特化した事業形態をしていないため買取価格や手続き諸費用などの点で、買い取り専門店での売却より不利になる傾向があります。買い取り専門店での買取は、買取った車の再販に強みがあり、一般に下取りよりも高い値段で買い取ってもらえることが多いです。

一括査定を申し込む(無料)

  • ガリバー(Gulliver)
  • カーセブン
  • ビッグモーター(BIGMOTOR)
  • アップル
  • カーチェンジA1(エーワン)
  • シ―ボーイ
  • Car-bb.com
  • カーリンク
  • カーチス
  • ジャック JAC 査定センター
  • ビッグウェーブホールディングス
  • バジェットホールディングス